So-net無料ブログ作成

潤くんのソモソモ@嵐のワクワク学校 [潤愛]

先日。
少クラプレミアムを観て。

やっぱりシゲが好きで。
NEWSを応援したい!ってめちゃくちゃ熱くなり。
勢いで、FC申し込みの記入まで済ませたというのに。

翌日。
アラフェス開催のお知らせが飛び込んできて。
ダーリンズちゃんたちの動きが活発化してきた現在。
とても、他に手を出している余裕がない・・となり。

結局、郵便局には行けず。
用紙だけは放置状態となっているという・・・

やっぱり、残念なオトコだな[あせあせ(飛び散る汗)]


そんなところで。
PCから遠ざかってる間にも、博貴だけでなく。
潤くんの方でも、色々と動きがあったわけですが。

とりあえず、これ。

2012072111260000.jpg



この前後もかなりのバタバタだったから。
触れる間もはなかったけれど。

大阪校に無事入学&卒業してきました。

松本先生の授業でね。
命の誕生について触れるんだけど。

そこで、嵐のメンバーの誕生についての話が。
1公演で1人ずつ、紹介されてたっていうことで。

東京が、おおちゃんとニノ。
・・・となると、大阪はあとの3人。

自分のこと・・・は絶対最後に来るって思ったから。
願書提出の際から。
それに照準合わせてきたということもあって(笑)

一番最後の授業で。
潤くんの誕生秘話を聞けたことが、何より嬉しかった[黒ハート]

普段、家族のことをあまり語らない彼だから。
家族から語られた潤くん話・・・はこれまたホント新鮮だった♪

何より松本潤の原点を感じられたエピソードには。
ホント胸がいっぱいになったよ[黒ハート]

ってことで。
また自分の思い出のために、そこだけレポを書きます(笑)


というわけで、以下、潤くんのソモソモ
潤くんが生まれたときのこと、子供の頃のエピソードを。
お母さんにアンケートし、その回答を紹介。

それまでは松本先生が各メンのエピソードを紹介していたけど。
自分のことを自分・・・ではさすがにしないので。
そこは、二宮先生が代理で登場。

【息子さんが生まれたときのことを覚えていますか?】
予定日を2週間も過ぎても赤ちゃんが下がらず、
これ以上になると身体的に母子ともに危険であると言われ、入院。
帝王切開による出産でした。
そして、元気な産声を聞き、看護師さんから「元気な3584gの男の子ですよ」と
言われて、無事に生まれてくれてよかったなと感謝しました。


これを聞いて、メンバーから。
だから、ツアーの時、待ち合わせしても松潤は全然出てこないのか。
「俺のタイミングで出させてくれよ」ってことか!
待ってたら、2週間も経ったちゃう、もうコンサ終わってるよ…等々のツッコミが(笑)

本人は。
出てくるのが遅かったという話は初めて聞いた。
体重が結構大きかったことは聞いてたけど、細かい数字は初めて知ったと。


【名前はどのように決めましたか?】
祖母がつけたいと願っていたのは「純」でしたが、
漢字で名前を書くとき、小さいころは書きづらいのではと「潤」に
したほうがいいのではないかと、母親の希望で「潤」にしました。
「潤」には恵みを受ける潤いのある人、また人に潤いの与えられる人であってほしいという
思いをこめて名づけました。


潤くん自身は。
家に「純」という名前の酒があって。
あれと一緒でいいじゃん?ってなっていたんだけど、
お酒と一緒じゃかわいそうだろってことで、「潤」になったと
聞いていたそう(笑)

また、この話を聞いて。
翔ちゃんが「この時点で、もうあのティッシュのCMは決まっていたんだね」(場内爆笑)
そして、潤くんも「あのCMの話を頂いたとき、ついに来た!名前にちなんだCM来た!」と。


【小さいころ、どんなお子さんでしたか?】
4~5歳の頃から、従兄弟の影響もあり、ウォークマンに好きな音楽を入れて貰い
聞いていました。肌が弱く、蚊に刺されると化膿したり、発熱することもあったので、
外遊びや野球の合宿などは小型超音波虫よけを下げていました。

本人も小型超音波虫よけの記憶あり。
これを持っていると、蚊に刺されづらかったとのこと。
化膿して、よく病院に行った記憶も。

金田一のドラマのロケの時、蚊の多い場所だったから、
そのことを思い出して、小型超音波虫よけを持っていたら、
ノイズが入ってしまい、音声さんに「誰だー」って怒られたことがある
というエピソードも。

そして、お母さんから「思い出の品」として。
小学4年生の時の通知表が。

それを見ながら、ニノが「非常に松本潤です」と。
成績は殆ど「A」・・・「C」は1つもない。
先生からのコメントも褒められてるコメントばかり。
卓球クラブに所属して、グループの中でトップになるほど、上達した等々。

しかし、そんななかで唯一の弱点が図画工作。
本人も、真面目に授業を受けたし、宿題もめっちゃ頑張ったけど、
「A」が取れなかったと。

その片鱗を語るべく。
もう1つ「思い出の品」が登場。

「ぼくのえ まつもとじゅん」とひまわりの画が書かれた表紙と。
そこに綴られた数枚の絵。
幼稚園児の時に書かれたもので、書いたものの横に先生が。
逐一何を書いたかっていうコメントを記載。

それを二宮先生がクイズにして出題。

紹介されたのは4~5枚だったんだけど。
なかなかこれが判読難解なものばかり(笑)

おまけに。
最後には「まるをやいたところ、さんかくをやいたところ、しかくをやいたところ」という
摩訶不思議(by潤くん)な絵まで登場。

メンバーからつっこまれたりして、終始照れてるお顔が。
本当に可愛くて、可愛くて♪
見てるこっちも終始、デレデレでございましたけど?(笑)

そんな画集の中で、唯一こいのぼりだけ。
画のテイストが違っていて。
すかさず「これだけ、お姉ちゃんに描いてもらってたんだよ」とニノ。

紹介された画も。
家族、お父さん、お母さん、お姉ちゃん・・・が一緒に描かれていて。
ま、幼稚園児が描いてるわけですけどね。
家族が大好きなんだってことを感じられた瞬間。
これまた、とても愛おしい[黒ハート]

で、その画のコメントを書いたであろう先生が潤くんの初恋の人。
・・・有名な「じゅん」呼びしていた先生。
一度、嵐のコンサートに来たこともあるそうです。

気になるわ、その”いとうせんせい”(笑)

なんせ櫻井画伯が有名なので。
さほど目立ちはしませんが。
実は、ひそかに画の才能には気づいていたので(笑)
やっぱり~♪と思ったりして、ごめんなさい(大爆)

でも、そんなところが。
らしくって、好きなんですよ~

真面目だけど、完璧に見えるけど。
(少なくとも、ファンになる前の私はそういうイメージが強かった(^^;)
決してすべてにおいてそうじゃない・・・

知れば知るほど、この人。
なかなか面白い人・・・なんです(^^)

そんな彼が、やっぱり大好きだなって。
そう思った瞬間でもありました(^^)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

まきの

かりんさん。

とーっても素敵なレポ、ありがとうございます。
彼の原点、こんなエピソードがあったのですね。
絵心…彼もなかなかですよね(笑)

ほんとに…最近…小出しすぎて(爆)
何がなんだかって感じです。

FCは記入しておけば…
何かのついでにでも(←おい)振込できますので
4人のNEWSも、ひっそりではあるけれど…
応援したいと思っています。
by まきの (2012-07-27 12:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。